2019.2.26
口腔癌に関連して
難治性の口内炎が気になる方は遠慮なく相談して下さい。
「細胞診」という検査によって口内炎が炎症性のものか、癌性のものかを判別できます。
「細胞診」は痛みなく、10分程度で検査できます。
検体は院長が非常勤講師を務める日本大学松戸歯学部病理学講座で検査・判定します。
同講座は日本で一番多く口腔細胞診を実施しています。

2018.9.4
9月から診療時間が変わりました